投資物件を探すコツ | 少額で高利回りの不動産投資信託を始めよう~レッツファイナンス~

少額で高利回りの不動産投資信託を始めよう~レッツファイナンス~

不動産

投資物件を探すコツ

家賃とその相場

賃貸物件を探す場合には、様々な条件から探すことが通常となっている。これらの条件として最も重要なものの1つに家賃がある。家賃は様々な条件により決まっており、人気のある物件ほど家賃も高い傾向にある。家賃相場を決める条件として、築年数や立地、間取りなどが大きな要素となっている。一般的には、これらは物件の場所により相場が決まっており、例えば同じ間取りの新築物件であっても立地場所が変われば、大きく家賃相場も変わってくる。家賃では人気の価格帯があり、それらの金額は場所によっても異なる。通常は築年数が浅く、間取りが大きく、駅から近いなど条件が良い物件ほど人気が高くなる。しかし、人気が高いほど家賃相場も高くなる傾向がある。

安い物件を探す工夫

できるだけ家賃を下げるための工夫として、いくつかのことがある。まずは、探している地域の家賃相場の調査がある。概ね地域によって、家賃相場は決まっており、同じ条件であれば同じ程度の家賃となることが通常である。その為、安い家賃で物件を探したい場合には、家賃相場の低い地域の物件を探すことで、好条件でも安い物件を探すことが可能となる。また、条件の取捨選択もある。好条件の物件ほど、家賃は高くなる。その為、絶対必要な条件とそうでない条件を判別し、条件を外しながら物件を探すことで良い物件を探すことが可能になる。但し、家賃相場に比べ大きく金額が下回っているような場合には、何らかの事情がある可能性もあるため確認がポイントになる。